足摺農園

足摺農園

|ブログ | お問い合せ |

森のあめ玉
  • 真面目に飼う
  • 飼育環境
  • 森のあめ玉について
  • 土佐ジローについて
  • 農園の紹介

「真面目に飼う」ということ

高知県土佐清水市の、四国最南端足摺半島の大自然に「足摺農園」はあります。
豊かな自然、新鮮な空気、掛け流しの源流水、厳選した餌を食べて、自由に元気に育つ土佐ジローたち(高知県特産地鶏)。

私たちが心に堅く誓い守っている飼育方針、それは「まじめに飼う」ということです。
愛情を持って鶏に接し、鶏舎を清潔に保つこと。
全てのことに手間を惜しまず、安心・安全。高品質の生産に尽力しています。

餌は非遺伝子組み換え飼料(PHF)に天然酵母、菌体飼料、雑草・牧草、二番米等の天然由来の餌のみ使用しており、薬品を一切使っていません。
また、大事な「水」は豊かな自然の湧き水を与えています。

そんな環境、水、餌でストレスなく育った土佐ジローは、健康な有精卵を毎日生んでくれます。
その健康な有精卵を、私たちは「森のあめ玉」と名付けました。

足摺の光景

copyright(c)2011 足摺農園

高知県土佐清水市松尾919番地64 TEL・FAX:0880-88-0221